DeFi

DeFiで稼ぐには?たった一度の投資で複数のお勧め銘柄を手に入れる方法を解説

男性
DeFiっていう投資方法で儲けられると聞いたけど本当?
具体的に何に投資すればいいんだろう
女性

 

このような疑問を抱えている暗号資産投資家は多いのではないでしょうか。

 

DeFiはブロックチェーン上で利用できる金融サービスであり、関連する暗号資産をうまく利用すれば利益を増やせます。

とはいえ、

「そもそもDeFiってよく分からない」

「どういう投資方法があるの?」

と感じる方も多いでしょう。

この記事では、DeFiの概要に加えてお勧めのDeFi投資方法を3つお伝えします。

中でもDeFiインデックスファンドは一度に複数のお勧め銘柄に投資できる上に、リスク分散にもつながるため、初心者向けの投資方法です。

 

最後まで読めば、DeFiについての概要を理解し、具体的に何に投資すれば良いのかが分かりますよ!

 

DeFiとはブロックチェーンを利用した金融サービス

DeFiとは「分散型金融」と呼ばれるサービスです。

従来の金融サービスと異なるのは、ブロックチェーンを利用していて中央管理者がいない点。

 

例えばお金を借りる時は銀行を利用しますし、株式を購入する時は証券会社を利用しますよね。

今まではお金の貸し借りや有価証券の売買には、銀行や証券会社が仲介役となっていましたが、DeFiでは仲介役は存在しません。

 

ブロックチェーンを利用すれば顧客と顧客を一対一で繋げられるため、銀行や証券会社のような中央管理者が不要なのです。

DeFiの基本的な内容については、こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

☆ここで「DeFiとは?いまさら聞けない暗号資産のトレンドを徹底解説」を引用

 

DeFi投資でお勧めの方法3選

DeFiを利用したお勧めの投資方法は、下記の3点。

 

  1. DeFi関連銘柄への投資
  2. イールドファーミング
  3. DeFiインデックスファンドへの投資

それぞれ解説します。

 

①DeFi関連銘柄への投資

DeFiはブロックチェーンを利用した金融サービスであると解説しました。

ブロックチェーン上では暗号資産のやり取りが可能ですので、発行された暗号資産に投資すれば売買益を期待できます。

 

ここでお勧めする銘柄はETHとBNBです。

 

ETHはイーサリアムというブロックチェーンで発行される暗号資産。

多くのDeFiはイーサリアムを利用しているため、今後DeFiのサービスが増えていけばイーサリアムの利用者も増えていくでしょう。

 

イーサリアムの利用者が増えれば、ETHは値上がりしていくと予想できます。

そのためETHの価格が低い時に購入し、高騰したタイミングで売れば、大きな差益を狙えるのです。

 

そしてBNBは、「バイナンススマートチェーン」というブロックチェーンで発行される暗号資産。

バイナンススマートチェーンの強みは、イーサリアムよりも手数料が低い点です。

 

イーサリアムは利用者の増加に伴い、ネットワーク手数料が高騰しています。

一方でバイナンススマートチェーンはイーサリアムよりも安価な手数料を提供しているのです。

バイナンススマートチェーンを利用したDeFi銘柄が増えていけば、BNBの需要も高まっていくでしょう。

 

②イールドファーミング

イールドファーミングとは、分散型取引所に暗号資産を預けて利息を受け取る方法です。

DeFi銘柄のイールドファーミングは、利率が高め。

 

出典:Uniswap

 

分散型取引所「Uniswap」を見てみると、ETH/USDTの通貨ペアの利率は39.61%となっていますね。

これはETHとUSDTを一定数預ければ、1年間に39.61%増えることを意味します。

 

イールドファーミングを利用すれば、このような高利率での運用が可能になるのです。

ただし暗号資産を預け入れている間に価格変動し、含み損を抱えるリスクに注意しましょう。

 

③DeFiインデックスファンド

DeFiインデックスファンドとは、DeFi銘柄を中心に構成された投資信託です。

 

そもそもインデックスファンドとは、日経平均やダウ平均といった指標に連動するように設計された投資信託を指します。

したがってインデックスファンドを利用すれば、株式市場や債券市場のように金融市場全体に投資できるのです。

 

DeFiインデックスファンドは、DeFiに関連した複数の暗号資産へ一度に投資できる金融商品になります。

 

これから暗号資産に投資するならDeFiインデックスファンドがお勧め

これから暗号資産投資にチャレンジする方には、DeFiインデックスファンドがお勧めです。

ここではDeFiインデックスファンドに投資するメリットとデメリット、そしてお勧めの銘柄をご紹介します。

 

DeFiインデックスファンドに投資するメリットとデメリット

DeFiインデックスファンドに投資すれば、DeFi関連銘柄に分散投資できます。

複数の暗号資産に投資資金を振り分ければ、暴落リスクを抑えられるのです。

 

例えば暗号資産Aに100万円の資産を投資した場合、Aの価格が50%下落した時の含み損は50万円になります。

それに対して100万円を暗号資産A・B・C・D・Eの5つに20万円ずつ振り分ければ、Aの価格が50%下落しても、含み損は10万円で済むのです。

 

以上のように資産を分散させることでリスク分散も可能になります。

 

一方でDeFiインデックスファンドへ投資する際は、オラクルリスクを負うデメリットにも注意しましょう。

 

オラクルとは、ブロックチェーン外のデータを集め、ブロックチェーン上に載せるための技術です。

ブロックチェーン上に記録される暗号資産の価値や利率は、オラクルで集められた情報を基にしています。

すなわちオラクルの情報に誤りがあれば、ブロックチェーン上で正確な取引はできません。

 

ブロックチェーンは発展途上の技術であるため、投資する際はこうしたリスクを考慮する必要があります。

 

投資先に迷う方へ!お勧めのDeFiインデックスファンドをご紹介

DeFiインデックスファンドの概要とメリット・デメリットを解説しました。

実際にどのようなDeFiインデックスファンドがあるのかお伝えします。

 

DeFi Pulse Index

1つ目は「DeFi Pulse Index」です。

このインデックスファンドはDeFiの情報配信サイトのDeFi Pulseとデジタルアセット管理企業のSet Labsにより作られた銘柄になります。

 

UNIやAAVE、MKRなど複数のDeFi銘柄で構成されており、状況に応じて構成銘柄を組み替えています。

 

出典:TokenSets|DeFi Pulse Index

 

 

Bitwise DeFi Crypto Index Fund

2つ目は「Bitwise DeFi Crypto Index Fund」です。

アメリカの暗号資産投資会社であるビットワイズにより作られた銘柄。

 

このDeFiインデックスファンドは、構成銘柄の時価総額を加重平均され、毎月リバランスされます。

 

2021年2月16日時点での構成銘柄は下記の通りです。

出典:Bitwise|RESOURCES / PRESS RELEASES

 

 

まとめ

これから暗号資産に投資する方へ向けて、DeFiのお勧め投資法をご紹介しました。

DeFiで利益を上げる代表的な方法は、関連銘柄への投資とイールドファーミングの利用です。

 

加えてDeFiインデックスファンドなら分散投資が可能であるため、初心者向きの投資方法です。

 

2021年4月現在、DeFiインデックスファンドを取り扱う取引所は多くありません。

しかし今後DeFi市場が拡大すれば、上場する取引所は増えていくでしょう。

 

暗号資産で利益を増やしたい方は、ぜひDeFiインデックスファンドに投資してみてはいかがでしょうか。

 

-DeFi

© 2021 DeFi研究所 Powered by AFFINGER5